面白雑学

No.3 手紙は中国語でトイレットペーパー? 

同じ漢字なのに、意味がまったく違う漢字として有名なので「手紙」です。
日本で「手紙」というと、お便りの意味になりますよね。
しかしお隣の中国では「手紙」というと、トイレットペーパーを意味する言葉になるのです。
手紙は本来、手元に置いた紙を指す言葉だったため、それが転じてトイレットペーパーになったようです。

日本の手紙に当たる言葉は、中国語では「信」と表します。

また便所の紙ということで「便紙」と表すと、韓国語・朝鮮語で、手紙を表す言葉になります。
同じ漢字なのに、国によって使い方が違うので、注意が必要ですね。