面白雑学

No.1 枝豆は大豆?

居酒屋での定番メニューといえば枝豆ですよね。でもみんな意外と知らないのが、枝豆と大豆が同じものということ。

実は枝豆は未成熟な大豆を収穫したものなんです。枝豆が成熟すれば大豆となるので、元々は同じものなんです。

しかし同じものでも、枝豆と大豆の栄養成分には違いがあり、枝豆は大豆よりも低カロリーで、たんぱく質や炭水化物も少なめです。
一方でビタミンAやビタミンC、カルシウム、カロチン、鉄分など、ビタミン類を多く含んでいます。
枝豆を食べると、野菜と豆の両方の栄養を摂取できることになります。


枝豆は江戸時代のころは、さやが枝に付いたままのものが塩茹でされて売られていたそうです。
そのまま歩きながら食べたりする、江戸時代のファーストフードのようなものでした。
当時、それを「枝付き豆」などと 呼んでいたことが、現代の「枝豆」の名前の由来だとされています。